収益の三本柱

1.制作収益
『QR接続サービス』はベンダー様ご自身が、クライアント様の代行として、ケータイサイトの制作、管理を行うシステムになっています。特に制作は、クライアント様の希望通りにサイトが有効に機能するよう全体の構成を考える重要な部分であり、その内容如何によって効果の是非が問われます。制作業務は大きく分けて『企画』『コピーライティング』『写真撮影』『テキスト入力』などの作業があり、それらの業務を行っていただくことにより、制作収益が得られるシステムになっています。従って、より質の高いケータイサイトの企画、制作を行うことによってクライアント様からの評価も高まり、収益にも反映されます。

2.管理収益
せっかく作ったケータイサイトも定期的な更新、変更やタイムリーな情報発信を行わなければ、次第に効果が薄れてしまいます。サイト業務をより安定したものにする為には、常にケータイサイトの利用状況や運用効果を検証し、管理運営していく必要があります。
ケータイサイトの管理料をお決めになる場合は、以下の事項を励行し、クライアント様にその内容を十分ご理解いただくことがトラブルを未然に防ぐ手段になると思います。
A.想定作業項目の整備
B.作業項目の単価の明示
C.想定作業変更時の取り決め
D.見積書の提示
上記内容をお決めになり、文書化して契約を取り交わすことによって、クライアント様はベンダー様の管理業務に全幅の信頼を置かれ、管理料に対してもご理解をいただけるでしょう。

3.ASP使用収益
ケータイサイトの制作には、その完成までに通常、膨大な時間と労力、費用などが必要です。しかし、『QR接続サービス』の制作ASPを利用すれば、驚くほど低価格でどなたにでも質の高いケータイサイトが簡単に構築できます。ASP料金は制作料金とは異なり、決して大きな金額ではありませんが、管理料と同じく初回のみの収入ではなく毎月確実に得られる収入です。ケータイサイトの契約数が増えるに従って安定した増収が見込まれます。


プラン概要
主要アプリケーション
ベンダー様の役割
ベンダー資格とメリット
ベンダー契約条件
収益の三本柱
制作料と管理料
制作ASP使用料
TOPに戻る